会社を辞めて株で儲けようと考えてしまうサラリーマンがいますが、株はそんなに甘いものではありません。貯金がもし400万円あったとしても、失敗してしまえば直ぐに生活難となることを忘れないでください。こちらでは株の失敗談をご紹介します。

株で失敗してしまう男性

株の利益をマンションの費用に、GMOクリック証券

株で利益を出してマンションの費用にあてたいと思うのであれば、まず資産を減らさないことが重要な事になります。
株にはリスクがあるので増えるだけとは限らず、減ってしまうこともありますからそのような場合マンションどころではなくなってしまいます。
しかし、リスクをとらなければ利益も狙うことができませんから、悩ましいところではありますが有望IPOだけを狙って投資をすれば、ノーリスクで大きな利益を手にすることができます。
IPOというのは新規公開株のことで、新しく市場に上場してきた企業の株のことになります。
このIPOというのは上場前に、株の売り出しが行われるのですがこの際設定される価格というのが上場をした時に予想される初値から大分割安に設定されるものが多いので、公募で購入をすることができれば上場した時に初値で売却するだけで大きな利益を手にすることができるということになるのです。

しかし、リスクが少ないということはそれだけ多くの人が希望をするので、簡単に手に入るものではありません。
そこで、少しでも当選確率を上げるのであればGMOクリック証券のような、完全平等抽選の証券会社を使うと良いでしょう。
IPOの割当というのは、証券会社の裁量によって決めることもできるためお得意様を優遇する証券会社だと小口客はなかなかIPOを手にすることができませんが、GMOクリック証券のように完全に平等に抽選をしてくれる証券会社であれば小口の投資家であっても当選を期待することができます。
GMOクリック証券などの完全平等抽選の証券会社をいくつか開設して申し込みを続ければ、一撃で100万円近い利益の出るIPOをゲットしてそれをマンションの費用にあてることも不可能ではありません。